建築情報会員規約                戻る
株式会社FBCアドサービスと有限会社タウンデザイン(以下提供者という)が提供する「建築情報サービス」を、会員
が利用するための規約です。必ずお読みください。入会のお申込により、この規約を承諾されたものとみなします。   

一条 (提供するサービス)
   「建築情報サービス」提供者が、福井県内の各土木事務所及び福井市土木部で取材した「建築計画概要書」の内
   所定の情報(建築主名・住所・建築場所含む)及び集計した資料等を会員に提供します。
第二条 (会員)
  1.会員とは、提供者の定める手続きを経て登録された個人・企業・団体をいいます
  2.会員の資格は、いかなるときも譲渡・貸与することはできません。
  3.会員は提供者が提供する情報等を、商用等に利用できません。
  4.会員は提供者が提供する情報等を、信用調査等に利用できません。
第三条 (入会)
  1..入会を希望する者は、所定事項を漏れなく記入の上、メールにて申し込むものとします。
  2.提供者は、申込者の入会申込書の記載事項等を審査・確認の上、応否をメールで通知するものとします。
  3.提供者は、申込者の申込を応諾するときは、申込者に対してユーザーID、パスワードをメールで通知します。
    なお、当該通知の到達をもって申込者は会員となり、提供者との間に本情報サービス利用の契約が成立し、以後
    本規約が適用されるものとします。
第四条 (ユ−ザーI D及びパスワードの管理)
  1.提供者が付与したユ−ザーID及びパスワードの管理は、会員の責任において行うものとします。
  2.会員は、当該ユ−ザーID及びパスワードの使用上の過誤及び管理不注意等による第三者の不正使用等により生
    じた損害についてもその責任を負うものとします。
  3.会員は、いかなるときでも当該ユ−ザーID及びパスワードを、第三者に使用させることはできないものとします。
  4.会員が、ユ−ザーIDやパスワード及びその他について提供者に問合せる場合は、必ずメールによるものとし電話
    等による問合せや、予め定められた担当者以外からの問合せには応じないものとします。
  5.会員が、本条に違反する行為を行った場合は、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」に規定する「不正アク
    セス行為」に該当するものと看做します。
第五条 (会費等)
  1.会員は、当ネットの会費を支払うものとします。会費は、年間36,000円(税別)です。
  2.会費は、一時払いとし途中退会の場合でも返還しないこととします。
  3.本契約を継続するときは、当該期間満了の月の1カ月前までに、翌年分の会費等を支払うものとします。
第六条 (退会)
  会員は、提供者に対してメールで退会の旨を通知することで、本契約を終了することができます。特に定めのない限
  り、退会の通知の到達日の月末日を以って退会したものとします。
第七条 (サービス停止)
  契約期間を過ぎても、次期の会費等の支払いがないときは、提供者は当該会員に対してのサービスの提供を以後停
  止します。その場合に、集計資料等で提供未了のものがあっても同じく提供を停止します。
第八条 (サービス利用の取消)
  提供者は、会員が次の各号の1に該当すると判断したときは、当該会員に対するサービスの提供及び利用資格の取
  消をすることができるものとします。この場合会員に対して事前にその旨を通知・催告することを要しないものとします。
    1.当サービスや福井県住むNET及び提供者の名誉及び利益を著しく損ねたとき
    2.会員が、破産及び団体の解散または更生手続き等の開始等の状態にあるとき
    3.会員が、この情報の利用目的について、本規約に違背したとき
    4.利用申込に重大な誤り等があったとき
    5.本情報を改ざんしたとき
    6.本情報を印刷・コピー等により第三者に譲渡・貸与・利用させたとき
    7.本情報を他に転用したとき
    8.ユーザーIDまたはパスワードを不正に使用したとき
    9.本情報の提供を妨害したとき
  会員が、前各号に違背したときは、提供者は当該会員に対して、それにより生じた損害の賠償を求めるものとします。
第九条 (再入会)
   一度退会した会員が、再度入会を申込むときは、第三条の手続きによることとします。
第十条 (知的所有権等)
   本サービスによって提供される情報及び集計資料等の知的所有権は、提供者または情報等について権利を有する
    第三者が保有するものであり、会員は自己の利用以外に、本情報を使用することはできません。
第十一条 (サービスの休止)
   提供者は、当該情報等について権利を有する者との関係において、本サービスを継続することができなくなったとき
   は、事前の通知や催告なしに本サービスの提供を休止することがあります。その原因が会員の本契約の違反行為に
    あるときは、損害の賠償請求ができるものとします。
第十二条 (規約の変更等)
   提供者は、必要なときに本規約を改定・変更することができるものとします。この場合は、会員の事前の承諾は必要
   のないものとし、メールで改定・変更の内容を通達した後1週間を経過したときに、すべての会員が当該改定・変更
    を承諾したものとします。
第十三条 (準拠法等)
   本規約に関しては日本国内における法令が適用されるものとします。また、会員と提供者との間に訴訟の必要が生
   じた場合は、提供者の所在地を管轄する裁判所において手続きが行われるものとします。
 二、(個人情報保護法との関係について)   
   1.「利用目的」提供者は、当情報を建築関係の統計調査と市場調査のために収集し、集計して提供しています。
   2.「情報保有量」提供者が提供する新築関係の情報は、原則として月1回の更新で公開は当月分を限度として、経
    過月の情報は順次消去さするので、常時保有している情報は最大2000件程度です。また、消去した情報の
    再提供は行いません。
   3.建築主等が公開を望まない旨の申し次のあったものについては 名前及び住所を非公開とします。また、この情報
     について権限を有する者より、一部を非公開とする要望等がある場合は、以後その部分について非公開とします。
   4.建築主等から削除及び訂正の申出があれば、速やかに当該建築主に関する情報を削除及び訂正します。
   5.会員は、個人情報保護法の主旨を理解し、その規定を遵守しなければなりません。
第十四条 (規約発効の日時)
  本規約は、平成13年4月1日より有効となります。
          □平成15年9月1日一部改正 □平成16年2月1日一部改正 □平成17年3月31日一部改正(個人情報保護関係)
          □平成18年4月10日一部改正(所得情報休止関係) □平成21年1月20日一部改正(一部個人情報の非公開関係)